写真以外にも

花嫁と教会

思い出を写真で残す以外にも、その方法は様々です。

最近、結婚式で人気になっているものは「似顔絵」です。
写真とはまたひと味違う良さが、人気の理由となっています。

似顔絵はイラストレーターのかたに依頼することが多いです。
完成した似顔絵は、結婚式の招待状やウェルカムボードなどによく利用されます。

似顔絵は結婚式以外の場でも多く利用されています。
還暦祝いや卒業祝いなど、そのほかのお祝い事にもピッタリな記念の残し方になっています。

フォトウェディングを利用して結婚写真を記念にするかたも多くいますが、それと同じくらい似顔絵を利用するかたも増えてきています。

教会での撮影

ブーケと女性

フォトウェディングの撮影をチャペルで行えることもあります。

チャペルに憧れを抱いている女性も少なくないと思います。

チャペルではまるで挙式をあげているかのような、リアリティー溢れる結婚写真を撮ることが出来ます。
このことから、結婚式を挙げすに、フォトウェディングだけを行うカップルには人気のプランとなっています。

誰もいない、静まり返ったチャペルでの撮影は滅多に体験することは出来ません。
スタジオや野外では表現出来ない、チャペルだけが創りだす独特な雰囲気を味わえ、写真に残すことが出来ます。

チャペルでの結婚式に憧れを抱いている方がいれば、オススメです。

きれいな姿で

花嫁とブーケ

フォトウェディングの撮影では、ヘアメイクもきちんと行ってくれます。

結婚式と同様、プロのメイクさんが、新婦をさらにきれいに輝かせてくれます。

それからの撮影はなんだか雑誌の撮影を体験しているかのような感覚を味わえます。

さらにフォトウェディングの結婚写真撮影には、メイクを行っているところから撮影が開始されているところもあり、
撮影を前に緊張している姿や、さらに綺麗になるまでの過程も楽しむことが出来ます。

アルバムとなり

黄色いブーケ

撮影が終わると、撮った写真はアルバムになり、貰うことが出来ます。

アルバムのデザイン、かたち、写真の枚数は、その店舗により異なります。

今後、完成したアルバムを見るたびに、この日のことを思い出すことが出来ます。

アルバム以外にも、DVDにデータが入ったものや、そのままデータ自体を貰うことが可能な場合もあります。
このことにより、思い出を楽しむだけでなく、また新たに利用することも可能になります。

ここまでフォトウェディングに関することをご紹介してきました。
一番幸せな瞬間を、記憶にもかたちにも残してくれるのがフォトウェディングです。
結婚をご予定の方がいれば結婚写真を、フォトウェディングを利用して残すことをオススメします。